2024年住宅ローン減税制度の変更?

2024年住宅ローン減税制度の変更?

住宅ローンを組む場合は住宅ローン減税が重要です

2024年に住宅ローン減税が変更される予定です

国会で令和6年度税制改正の審議が行われて成立すると4月より変更される可能性があります

借入限度額子育て世代・若年世帯
・認定住宅       5,000万円
・ZEH水準省エネ住宅  4,500万円
・省エネ基準適合住宅  4,000 万円
緩和新築住宅の床面積要件を 40 ㎡以上に緩和
・所得金額 1,000 万円以下の年分に限る
住宅取得資金の贈与税の非課税受贈に係る適用期限を3年間(令和6年~8年)延長
・新築住宅の省エネ性能要件を ZEH 水準
既存住宅のリフォームの所得税減税適用期限を2年間(令和6年~令和7年)延長
・子育て世帯・若者夫婦世帯が子育てに対応した住宅への一定のリフォームを行う場合

国会審議が行われて4月に施行されるという流れになります

住宅を購入する場合は子育て世代、若年世代がおすすめです

  • 年齢19歳未満の扶養親族を有する者
  • 年齢40歳未満であって配偶者を有する者、又は年齢40歳以上であって年齢40歳未満の配偶者を有する者

というのが条件になります

住宅購入相談は随時受け付けております

お気軽にご相談ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マチ不動産株式会社代表。神戸市東灘区出身。中堅マンションディベロッパーで新築マンションの販売・収益不動産の取引、仲介不動産の所長を経験後、2007年8月に独立開業して現職に至る

目次